今年の秋分の日2012は?

秋分の日2012がいつか気になりませんか?2012年がいつから秋に突入をするのはワクワクしている人もいるんじゃないでしょうか?そんなドキドキな秋分の日2012の結果はいかに??

今年の秋分の日2012は?

奏の秋分の日2012年 振替

2014-07-29

根性と忍耐で絶食によるを実践して、
見事に痩せる人は確かにいます。

の中にも、
手っ取り早く痩せるには、断食するのが一番!
と考えている人もいるかもしれませんが…

正しい知識を持たないで、
また医師などの専門家の指導もないままに、
絶食や断食をすると、拒食症になって、
どころではなくなってしまいますよ!

下手をすれば、
リバウンドしやすい体質になってしまう…
といったデメリットがつきまといます。

のも、という短期間で
も落としたのですが、
その後、簡単にリバウンドしてしまい…
「の努力は何だったの?」
と嘆いています。

ではどうすればいいのでしょうか?

正解は「1食当たりの量を減らす」なんです!

と3食きちんととって、
トータルでのカロリー摂取量を減らすのが
一番ベストで体にも負担がかかりません。

ただ、をに取り入れている場合は
食事制限はたいして気にする必要もないと思います。

でも中にはでも早く痩せたい!という人もいますよね?
そういう人は上記したポイントを意識して、
と食事制限を併行してやるのもありですね!
その分、多少の難易度はあがりますけど…

するとが空いて
食事制限が難しくなるということもありますからね。

しかし、によって筋肉が増えると、
筋肉は脂肪よりも重いので
体重だけを見ると痩せたようには見えないのです。

でも、は少しずつ成功に近づいていますから
地道にがんばりましょう!

ひよりの秋分の日2012

2014-07-27

ご飯を食べたすぐ後なのに、
とかをつまんでしまったり・・・

寝るときでさえ、
やなどを
にしていないと落ち着かない・・・

食べ物依存症のようなものですよね。

ダイエットがなかなか進まない人の中には、
こんな理由がある人が少なくないと思います。

以前は、もそうだったんです。
中何かしらに入っている状況でした。

とか小さいものなら、
「そんなに太る事はない」と思っていたんですが
そこが怖いところで、
いくらとはいえ、立派な糖類ですし、
間食には違いないんですよね。

しかも、何かしらにしているので、
空腹感をそこまで感じる事はないのに、
食事の時間になれば、
「食事だ」と思って普通に食べる。
ダイエット中でなくとも、不規則すぎますよね。

しかし、
この常に何かにしているのが習慣化されてしまうと、
なかなか抜け出せない・・・

一番は我慢してやめる!事なのかもしれませんが、
これは強制的なやり方なので、
長続きしない可能性も高いんですよね。

そこで、は集中先を変えるように努めました。

家にいる時は、食べることから気を逸らすために
マメに模様替えをしてみたり、
やをしてみたり・・・

急激には減りませんでしたが
にしない事を意識しつつ、他の事に集中し始めたら、
徐々には減っていきました。

少しでも減らせる事ができれば、
気持ち自体も変わって来ると思うんです。
何かしら食べてなくても大丈夫じゃない!と。
こう思う事が出来たのなら、いい方向へ進んで行けるはずです。

も、習慣化する前に行動を起こしてみては?

農の秋分の日2012

2014-07-25

目標体重に到達したら、見事も終了!
…というわけではないんですね。

きちんとリバウンド対策しないと、
すぐに体重は戻ってしまいます。
自身、何度「→リバウンド」を繰り返したことか…

せっかく努力を水の泡にしないためには、
しっかり定着期を設けましょう!!

定着期というのは、
文字通り、後の体重をしっかり
定着させる期間のことです。
この定着期をしっかり設けることで、
その後のリバウンドの確率を著しく低くすることが可能!

例えば…
に4回ので痩せた場合は、
成功後もに2回ぐらいのペースで、
を続けると良いみたいです。
いきなりをやめると、
必ずそのうち体重が戻ってしまうので要注意!

どんな方法にもいえることですが、
成功後にいきなり以前の生活にもどるのは厳禁なんです!

「痩せた、バンザーイ!」 
「好きなも食べ放題」
「もやーめた!」
これでは、元の木阿弥!
せっかくをした意味がなくなってしまいます。

徐々に食事を増やしたり、量を減らしたりと
少しずつならしていくのが、
一番リバウンドの少ない方法と言えます。

個人差もありますが、
定着期として1~3ヶ月様子を見ればOK!だそうですよ!
その体重はもうあなたのものです!!

是非、昔の自分にもどらないために、
この定着期を意識的に作るようにしましょう!

もちろん、定着期が安定して
理想の体重やが自分のものになってしまった後も、
食事に気をつけたり、を続けたりする方が、
理想を維持し続けることができますし、
健康増進にも繋がりますよ!

みなもの秋分の日2012

2014-07-23

って…
どれくらいで効果でるんだろ??

体質にもよるし、生活にもよると思うけど
が頑張ってる

からって
決めてるみたいだけど・・・

増えたとか減ったとか目標とか
体重計の前に貼り付けて頑張ってる

どうやら、今回は本気・・・らしい

前もさ

頑張ってあきらめて・・・リバウンド(笑)

とか付き合う時もあるけどね

自分で頑張ろうと思う気持ちも大切だと思う

前にの資格を取ろうか
考えていた時にね

仕事が忙しくて、結局あやふやにやめちゃって

今、転職を考えたりする時に
資格取っておけばよかったーってつくづく思う

結局自分のためになることって
自分次第なんだよね

好きな
食べるのを我慢してストレスをためるか
食べなくても別の楽しみをみつけるか
食べて、その分を頑張るか・・・

人によって方法は違うよね?

でも、それが成功すれば問題ないわけで
失敗するかどうかは自分次第

今ね、に行こうと思ってて
貯金してるんだけど・・・

の場合、欲しいものがあったら我慢

でも、行った時のことを考えるようにしてる

そして一定目標たまったら♪

だから頑張れるww

もいろいろあると思うけど
ガンバローね♪

するのも意外にストレス発散
ちょっとしたことで、リフレッシュ

にちょっと暇な時間があれば
自分時間を大切にすると気持ち変わるはず

ミキの秋分の日2012年 振替休日

2014-07-21

突然ですが、、こので、の減量に成功いたしました!
もう何年も、全く体重が減らず、減るどころかちょっとずつ増えていた体重が、ようやく減ったのです!
 
前、ふと気がついたのです・・・
体重が減らないのは、脳のせいなのではないかと!!!!!
 
、数年前から、
やを、
毎日実践しております。

そして、
「とはしっかり食べて、は少なめ」とか、
「は米は食べない」とかやっておりましたが、
全然効果ありませんでした。
 
それで、ある日、いつものようにまた食べ過ぎてしまい、
後悔に苛まれていたとき、
そういえば、ご飯を食べている瞬間、
ダイエットの事を忘れている自分に気がついたのです!

空腹に促されるまま、
大好きなやなんかを、
食いたいだけ食っているのであります。
 
次の食事から、ご飯を食べているときにも「ダイエットの事をしっかり考える」と心に決め、以下のことを実践してみました。

・ももも、いつも食べる量を、お皿に並べる。
(ここで、脳が指令を出しているのではないかと思われます)
・そこから、3口ほど量を減らす。
量を減らすのは、全体の中の3口だけです。いろんなおかずやご飯から、ちょっとずつ減らします。

これをしたところ、なんとどんどんと体重が減りました!!
要するに、一日に採るエネリギー量より、運動量の方が少ないから、体重がちょっとずつ増えてしまうので、それを逆転するようにしてみた訳です。
 
この調子で、がんばってみます!
あと痩せたら、そこをキープしたいと思ってます!

過去のお知らせ

Copyright© 2014 今年の秋分の日2012は? All Rights Reserved.